死亡フラグ図鑑

マンガ関係の仕事をしていると、商売として漫画を読むことが多いのですが、「死亡フラグ」がなんとなくわかってきます。先日茶んた著の「死亡フラグ図鑑」という本を読みました。 これが中々面白い‼︎ 簡単に内容を説明するとセリフ、行動、シチュエーションなどで「死亡フラグ」がわかるということです。 例えば、「金ならたくさんある、助けてくれ」と言った人物は死亡「バタフライナイフをめちゃくちゃ回す人」は死…

続きを読む

気がつけば10月。。。

毎年この時期は忙しいです。気がつけば明日から10月。。。決算があったり、年末に向けてのイベント商品等バタバタしてるので今年こそはと改善を目指していたのですが。。。 でもコロナ禍で仕事があるのは本当にありがたいです。 日々精進します。

続きを読む

空気の研究

コロナ禍で最近思うのが日本人の空気を読むって国民性と言うか、道徳性みたいな社会の規範が存在していることがすごく気になります。昔からそういう国民性だとは思いますが、今回のような危機的状況で特に顕著に現れるようです。 この「空気を読む」って一体何なんでしょか? 医学的な専門家が専門的な研究データを元に色んな情報を発信し出してさらに何が正しいのか分からなくなってきています。 終戦記念日っていう記…

続きを読む

何かおかしい?

コロナ禍の中なんか感覚がおかしくなっている気がしています。 コロナ感染はしたくないし、経済的に回さなければコロナ感染以上の大変なことが起こりそうです。 今回改めてこの感染症の怖さは、実際にウィルスに感染するよりも精神的に追いつめられているところにあると思います。 実際感染症状の初期症状をネット、テレビ等で調べたら発熱。倦怠感などいわゆる「風邪」の症状で、誰でも経験のあるものです。 その症…

続きを読む

無観客

7月10日からプロ野球が上限5000人で観客を入れるようになりました。本当に嬉しいです。 6月から無観客で始まったプロ野球。 中にはプレイの生音がいいと言う意見もありました。 長年球場で仕事をしている我々でも経験したことがない事態で無観客の球場が個人的には寂しかったです。 プロスポーツもライブも同じだと思いますがプレイヤーにしても観客が大切だと今回の件で実感されていると思います。 お客…

続きを読む

古事記って?

コロナ禍で色々考えさせられました。国とは?人間関係とは?仕事とは?などなど決して暇だったからではありません。今回の件で真実というか、今まで慣例的にやっていたことが必要なことなのか、必要でなかったのかを考える過程の中で意図せず考えさせられたと思っている人は多いと思います。 先日抗体検査の結果が報道され正直なところ少々ショックでした。結果はあまり感染が拡大していないというものでした。世界でも「日本…

続きを読む

十四才

最近音楽って素晴らしいと改めて思っています。コロナ禍でコンサートが中止になっている事や、新曲の発売延期等音楽業界にとってかなり試練が続いています。世の中全体的に暗いとまでは言いませんが、モヤモヤしている感じがしてそれを払拭するためにと言えば大袈裟ですが、通勤時に音楽を聴く事が多くなっています。 中学生の頃に佐野元春が好きになり、その影響で海外のアーティストを聴くようになりました。順番でいうと、…

続きを読む

昭和な感じ。。。

緊急事態宣言が発令されて3月末から東京出張を自粛しています。クライアントが東京に多いので、多い時で毎週、少なくとも月に1回は出張していたのですが、この2ヶ月行けてないのでもどかしい日々が続いております。「昭和」スタイルと言われそうですが、基本クライアント、メーカーにしてもお会いして打ち合わせさせてもらうのが私のやり方です。最近はそうも言ってられないので、メール、電話等でやりとりをしています。この…

続きを読む

ザビエルを思い出す。。。。

最近の状況で思い出すのが、日本に初めてキリスト教を伝来した「フラランシスコ ザビエル」の事を思い出します。ザビエルは薩摩藩(現在の鹿児島)とファーストコンタクトしたきっかけが、薩摩で罪を犯し逃亡していたアンジロウ?(うる覚えなので間違っているかも)がインドに流れ着き、そこでザビエルと出会いました。キリスト教の「神を信じるものは救われる」を信じたアンジロウは熱心に改宗し、その信仰心に関心したザビエ…

続きを読む

現代のリーダー像って?

最近コロナウィルスの拡大でよく考えます。特にイベント産業に関わっている立場としては、何が正しくて、何が間違ってるのかがよくわからないのが本音です。今できるベストな選択を常にできるように色々注視しています。 話は変わりますが、最近みた記事で「神様が失業する」って内容に色々考えさせられました。欧州では教会離れが進んでおり、いわゆる「宗教離れ」が問題になっているそうです。日本で暮らしていると、宗教に…

続きを読む